忍者ブログ
此処は七罪が気紛れに珈琲について語るブログです。
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144
Posted by 七罪【ナツミ】 - 2019.10.29,Tue
Hu jambo!
どうもお久し振りです!俺です!
タイトル通りの内容となってます。

実を言いますと10月31日を以て
7年4ヶ月の1人暮らしを終了し
実家の有る島根県に戻る事になりました。
仕事ばかりで神戸は勿論関西全体を
遊び尽くしていないので未練タラタラです!
然し1人暮らしが難しくなってしまった以外
致し方有りません。
神戸は本当に住み易い良い土地です。
珈琲屋さんもパン屋さんも多くて
珈琲とパンが好きな身としては楽しみが
絶えませんでしたからね!
何故急に地元に戻るかと言えば
改善傾向にあった鬱病と強迫症が悪化し
止め処ない殺意と自殺願望、
度重なる体調不良と外の世界への恐怖で
1人で頑張れないところ迄は来てしまったからです。
正直実家に帰る事には長い間悩んでいました。
鬱病故に家族に迷惑を掛けてかけてしまう、
家族は好きだけど信じられないと言う
悩みが有ったからです。
実家に戻るにしても今よりも人間的に
成長してからが良い…なんて思ってました。
けれどそんな悠長な事を言っていられない程に
心身共に故障し尽くしてしまった訳です。
先月中旬から今月迄は西宮市〜大阪辺りの
何処かしらに引越す予定でいたので
荷造りも部屋の掃除も或る程度終わっていました。
関西に残る気でいたのに急に色んなものが
溢れてもう世界を憎むしか
ないんじゃないかってくらい
追い詰められた時に…
「あぁ、もう接客出来ねぇや。」
と思ってしまって其処から頑張れなくなりました。
正直一瞬マジで死んでやろうか思いました。
でも珈琲豆を売りたいと言う未練が有って
苦しくて如何したら良いかも解らなかった。
情けない話ですがTwitterで
俺の様子がおかしい事に気付いた御袋が
心配して「辛かったら帰って来て
良いからね。」と言ってくれた。
実家に帰るのは怖かったけど
こんな状態で1人で生活なんて無理だからと
御袋の言葉に甘えて実家に戻る事にした。
引越し業者や役所での引越し手続き、
不用品の分解処理をして一通り落ち着いた頃に
大阪に住む親友のるみたんと
関西で知り合って親しくなった友人達に
「鬱病が悪化してしまい1人暮らしが
難しくなったので地元の島根に戻ります。」と
連絡を入れました。
まぁ怒られたよね!
「何でそんなになる迄話してくれなかったの?」
「相談してくれたら何か出来たかも知れないのに…」
「1人で苦しんで1人で全部決めて、悲しいよ…」と
こんな素敵な親友や友人達に恵まれて
1人でギリギリ迄苦しんで色々決めたのが
申し訳なくなった訳さ。
島根に戻ると親友のるみたんは勿論、
関西で知り合った友人達とも
そう気軽に会えなくなるから
其れもまた悲しいし、悔しい。
関西にはまだ未練が有るから
実家で今度こそちゃんと療養して
元気になったらまた関西に遊びに行こうと思います!
今後また実家を出て1人暮らしするかは
正直謎ですが遊びに行くくらいなら
予定さえ合わせば大丈夫ですからね!


さて、前置きが長くなり過ぎましたが、
此処から本題に入りますが閲覧注意です。
特にカフェで働く事に夢や希望を抱いてる方、
カフェで働く事が好きな方は
此処から先の内容を見て不快な思いをする
可能性が有ります。
閲覧後のクレームは受け付けませんので
恐れ入りますが御了承下さいませ。
大丈夫な方は此の儘スクロールして下さい。

























































































珈琲が好きになりハンドドリップに
必要な器具を揃え、教本を読んで勉強し
給料は少し下がっても良いから
一度好きな事を仕事にしてみたい!
そう思ってから其れ迄働いていた飲食店を辞めて
直焙煎珈琲店の求人を探して
給料も勤務時間も業務内容も良い感じの
求人を見付けて早速応募し
面接した其の日に採用された。
最初はアルバイトで其の時点では
正社員になる予定はなかったが
オーナーや先輩に働きぶりを
評価してくれていたようで4ヶ月目で正社員になれた。
1年目はホールでの接客、抽出、ケーキ販売
豆販売とギフト対応、新人教育等
色々任せて貰えたし、
遣り甲斐も有って毎日が楽しかった!
2年目も俺が焙煎を勉強したいと言ったら
別の店舗で焙煎室の掃除や
ハンドソーティングの練習もさせて貰えて
楽しかった…のだが2年目の1月から
珈琲よりも接客やお菓子の方を
本格的に勉強するように社内で決まり
1年目程珈琲についてガッツリ学ぶ事が
少なくなった。
話が少し前後してるから解り辛いんすけど、
別の店舗で焙煎室の掃除やら
ハンドソーティングやらを
教えて貰ったのが5月の話っす!
然し通常店舗での販売の先輩や
オーナーのパワハラに加えて、
別の店舗の店長や先輩の過度なお節介で 
自信を失くし暫く珈琲を仕事で淹れると
悪寒と頭痛と吐気で思わず
泣いてしまいそうになった期間も有りました。
給料も最初提示して貰った金額よりも
7万も低くて何の為に頑張っているのかすら
もう解らなくなりつつあった。
そんな或る日昔からネガティヴ思考では
あったものの生きる事に執着して
死にたいと思った事が無かった俺が
「もう無理だ、死にたい」と思うようになって
気持ち悪さで心療内科に行った。
其れで鬱病とパニック障害と
強迫症だってのが発覚した。
解った瞬間の絶望感が半端無くて
言葉が出なかった。
此れが9月中旬の出来事で
此の診断の翌日オーナーに退職したいと
伝えたら3ヶ月後の11月〜1月が繁忙期って事で
翌年の1月15日で退職する事が決まった。
因みに退職申告は退職予定日の
3ヶ月前に言うって決まりだったから
最初は11月15日に辞める予定でいた訳さ。
其の間も通院しながら退職日迄
何とか頑張っていたが正直ボロボロだった。
オーナー含め他の従業員に
退職理由も聞かれなかったから
一部の親しい人にだけ理由を話した。
珈琲飲めるくらい回復した頃に
休日自分で淹れた珈琲を飲む度に
珈琲が旨いと言う事の幸せで何度も泣いた。


結構長くなったので後半は明日投稿しますね!
Tutaonana tena!
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
忍者カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]