忍者ブログ
此処は七罪が気紛れに珈琲について語るブログです。
[155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145
Posted by 七罪【ナツミ】 - 2019.10.30,Wed
Hu jambo!
昨日に引き続き閲覧注意です!
特にカフェで働く事に夢や希望を抱いてる方、
カフェで働く事が好きな方は
此処から先の内容を見て不快な思いをする
可能性が有ります。
閲覧後のクレームは受け付けませんので
恐れ入りますが御了承下さいませ。
大丈夫な方は此の儘スクロールして下さい。

































































退職後、無理をしない為に暫くは
フリーターで働く事にした。
1月下旬から1つ目のバイトで働き始め
軽食・ドリンク作り、レジでの接客等
セルフカフェでの刺激は多かった。
意外にも軽食作りが楽しくて
隙あらば仕込みばかりしていた気がする。

1つ目のバイトに慣れた頃掛け持ちを始めた。
2つ目に板宿の店舗で印象的だったカフェが
三宮店で求人を出していたので応募し
面接を終えて20分後に採用連絡が有った。
然し此のカフェは制服が
ワンピースにエプロンだった為
最初は「不採用でも良いや!」と思った。
なのに採用の連絡が有って
どうせ週2日だけだから良いか…と了承しちまった。
職場の人は優しくて指導も丁寧でフレンドリー。
直ぐに馴染む事が出来た。

もう少し収入が欲しくて短期で
1つ目のバイトが終わってから
ラブホテルの清掃をするようになる。
合計3つ掛け持ちしていた事になる。
3つ分のシフト管理は大変だし
何より休みが減ったから
繁忙期の4月下旬〜5月中旬迄休みが無くて
25連勤した事も有った。
13連勤目でテンションが上がらない事に
危機感を覚えて朝早めに起きて
珈琲淹れて飲んで筋トレして
ストレッチしながら読書して時間になったら
出勤するって生活リズムを作ったら
心身共に安定して25連勤もハイテンションで
終える事が出来た。
心療内科の先生も回復が順調だと言ってくれた。
此処迄は良かった。
1つ目の職場で立て続けに人が辞めて
1人がすべき仕事が膨大な量に膨れ上がった。
今迄ブラック企業に居たから
大した問題じゃないと思ってたが
少しして店長が入院して
代わりに来た別の店舗の人(業態が違うから
知識無し)が一気に増えて
何故か其の人達の指導をしつつ、
レジ接客しドリンク・軽食作りと
洗い物を1人ですると言う激務を強いられる。
そんな日が暫く続いて「社員でもないし、
時給に見合ってない」と
6月いっぱいで退職する事に。

2つ目の職場で1つ目の仕事を辞めるから
人員が足りない日は出られる旨を
社員さんに軽いノリで話したら
マネージャーと専務が俺の働きぶりを
評価してくれていたらしく 
正社員にならないかと持ち掛けられた。
鬱病になった切欠のカフェでも
同じ流れだったし正社員で
頑張れる自信が無かったから最初は断った。
其れならば契約社員なら如何だと言われ
暫く考えて契約社員になる事にした。
契約社員とは言えバイトの時よりも
仕事量も勤務時間も増え、責任も重くなった。
7月16日に晴れて契約社員になり
8月に差し掛かる頃に何かが崩れ始めた。
契約社員になった事で朝の珈琲を淹れて
筋トレしてストレッチしながら
読書をして時間が来たら出勤すると言う
生活リズムが崩れ去り
体調不良が長期的に続き精神的にも不安定になった。
此の短期間で此れはマズいと思ったから
マネージャーに理由を話して
3ヶ月後の11月15日に退職したいと言った。
此れが8月15日の出来事。
然し次の人が決まらないと退職日は決まらないと言われ
何時迄ギリギリの状態を無理して
頑張り続ければ良いのか解らないと言う
絶望感で日々動悸と過呼吸に苛まれた。
其れから3回マネージャーに催促したが
「無理させて申し訳ないと思ってる」
「居てくれて有難い」等と
結局退職日は決めてくれなかった。
そして或る日バイトの女の子が2人辞めた。
バイトだから仕方無いけど
俺より後にマネージャーに辞めたいって
話してるのを聞いてたから内心荒んでたさ。
でもトドメは急に来なくなった準社員の人が主任伝いにマネージャーに辞めたいって
言ってて即辞められてたのを知った事だ。
然も俺より後に申告したってんだから笑えねぇ。
家庭の事情だから、らしいけど
だったら鬱病悪化して心身共にズタボロな
俺を先に辞めさせるべきだろ?
契約社員なんだから準社員よりも
サックリ辞められるだろうし。
そんな事が有って本格的に職場が嫌になった。
従業員同士の過度な馴れ合いも気持ち悪かったし、
俺がホールに居ると1人にされるし
給料も最初マネージャーから
言われてた金額より3万も少ない。 
珈琲に関わる場面も少ないし
我儘な御客さんが多い事と
馴れ馴れしい常連が多い事で殺意さえ芽生えた。
殺意が芽生えたとしても一息つくと
大体治ってたから此れ自体はそんなに気にしなかった。
10月に入ると、とうとう視界に入るものが
無差別に不愉快に感じる殺意が芽生える頻度増えた。
其の辺りから表情も声も演じ切れなく
なりつつあった。
そうして10月8日には外に出る事が出来なくなった。
此の時は兎に角色んなものが憎くて
殺意と憎悪で頭がおかしくなりそうだった。
此の時「もう俺に接客は無理だ…」と思った。
だから職場に電話して「済みません、
当方はもう無理です。馘を切って下さい。」と
伝えて電話を切った。
色んな人に迷惑掛けてるし最低だと思う。
数時間後マネージャーから電話が有り
事情を話して今度こそ辞めさせて貰った。
其の日の夜は吃驚するくらい深い眠りに着けた。
4日間程寝たきり状態が続き
或る程度落ち着いた頃に職場の制服を
クリーニングに出して郵送で返却した。
職場に行こうとするだけで
頭痛と吐気に襲われるから
直接返しに行けなかったからだ。
此の辺りで真面目に自殺しようかと
再び自殺衝動に駆られる。
Twitterで俺の様子がおかしい事に気付いた
御袋が心配して「実家に帰って来い」と
言ってくれた。
此れがあの長ったらしい昨日の
前置きに至る迄の出来事。



鬱病になった切欠のカフェと
回復傾向だった鬱病が悪化したカフェの共通点は
最初に提示された給料よりも可也安い金額と
社員になって無理をしなければと言う空気感。
全てのカフェが給料詐欺をしている訳じゃないし、
無理を強いる訳じゃないのは解ってる。
でも2回連続だとカフェで働くのは怖いし、
カフェの求人も信じられねぇ。
少し給料が下がっても良いから
好きな事を仕事にしたいとは言ったけど
ギリギリの生活を強いられるのは
流石に納得出来ん。
夢と希望を持って踏み出したけど
心身共にズタボロになって貯金も無くなって
先の見えない不安と絶望でトチ狂いそうだったさ。
楽しそうにカフェで働いてるって
ツイートを見る度に「其れ、何処のカフェだよ…
そんなカフェあんのかよ…」
なんて愚痴らずには
いられなかった。
遣り甲斐と楽しさに溢れたカフェで
働いてるよって話は結構聞くけど
逆は聞かないから迷った末に書き殴りました。
今は多少落ち着いていますが
矢張り辛かった時期を思い出すと
今でもしんどいですし書いてる途中に
何度も泣いてしまって文章が
解り辛くなっている部分もある事でしょう。
ぶっちゃけ同じ思いをする人が出ないように
会社名晒してしまいたいですが
少なからず現場で世話してくれた人も居るでしょうし、
きっと皆さん賢いでしょうから
こんなに追い詰められる前に
自ら気付いて早々に辞めるだろうと思うので
会社名は伏せておきます。
自分の気持ちを無理して騙して頑張った所で、
誰も褒めてはくれませんし只々苦しいだけなので
何か引っかかりが有る時点でやめておきましょう。
改善傾向だった鬱病が悪化したカフェでは
制服だけが原因ではないとは言え
ワンピースを着て接客する事自体が
思ってた以上に精神的ダメージだったので
最初気乗りしなかった時点で
断っておけば良かったと今でも思ってます。
仕事にも或る程度妥協は必要ですが
どんなに些細な事でも嫌な事だけは
妥協してはいけませんね。
珈琲が切欠でカフェで働いた2年8ヶ月
カフェ求人への不信感は有りますが
矢張り珈琲は嫌いになれない
俺の中で特別な存在です。
珈琲に救われたのは間違いないので
今後カフェで働く事は無いにしても
矢張り珈琲への恩返しはしたいので
実家で療養しつつ諸々勉強しようかと思います。

此の長ったらしい文章を
根気よく読んで下さった方が居ましたら、
全力で多謝万謝です!
Tutaonana tena!にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
忍者カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]